◎ 過去に書いた記事を簡単に編集/削除する為の機能を追加しよう

 #追記 - 05/06/22
 v2.2.1以降のスクリプトには、この機能(より便利な機能)が追加されました。
 v2.2.0以前の古いスクリプトをご使用の方専用の改造Tipsです。



目的

以前書いた記事を編集したいなぁと思った時、
記事一覧からお目当ての記事を見つけるのに、なかなか発見できなくて苦労した経験はありませんか?
日付け順に並んでいるので辿っていけばいずれは見つかりますが
何ページもページ移動をしなくちゃいけなかったり、似たようなタイトルで迷ってしまったり…
記事が増えれば増えるほど、探す手間は大変な作業になってきちゃいますよね

そんなあなたの為にちょいと便利な機能を追加する方法を伝授(^^

説明どおりに改造すると、記事編集管理画面に↓赤枠内の項目が追加されます。

ID指定で編集機能
 図.1

そして、『編集したいなぁ(´-`)』と思ったブログ記事のアドレス(URL)を見てみよう

 例) http://blogn.3co.jp/sample/index.php?e=7

アドレスの e=数字 の 数字(半角) をテキストボックスに入力して
  メモ帳アイコン をクリックするとその記事の編集画面へ移動できます。
  ゴミ箱アイコン をクリックすると該当記事が削除されます。


ね?簡単に記事の編集/削除ができるようになるでしょ?

ただし!!
削除の時は、入力する数字を間違えると消したくない記事を削除しちゃうことになるので慎重に…(汗


作業に入る前の注意点

この改造をするにあたり、
BlognPlus(ぶろぐん+)スクリプト本体の admin.php をいじることになります。
間違えるとブログが壊れる可能性もあるのでphp初心者で自信が無い…という人は
バックアップをしっかり取って作業するか、もしくは諦めた方が無難です(^^;
壊れても当方は責任を取りませんので自己責任で作業してくださいネ

動作確認サーバー:  ロリポップ! / さくらインターネット / VALUE-DOMAIN XREA
ぶろぐんVer: 2.2.0


記事ID指定機能の追加説明

作業としてはこの1つ
 (1) admin.php の修正

(1) admin.phpの修正

ぶろぐんプラススクリプトの admin.phpファイル を開いてください。

「記事一覧管理」の所に ここから~ここまで(下記テキストエリア内のソース) を追加します
1306行目位  function blogn_blog_list_view($admin, $user_id, $page) {
1307行目位    // 1ページの表示数
1308行目位    $pagecount = 10;
1309行目位  
1310行目位  echo "<div class=\"blogn_main\">



1311行目位  <br>
1312行目位  <div class=\"blogn_bar\">記事一覧</div>
   #ソース行数はぶろぐんのバージョンによって変わるので目安程度にしてください

admin.phpを保存し、FTPソフト等を使用して上書きアップロードすれば完了です(^^)b
記事編集管理画面に図.1のようにテキストボックスが表示されていて機能することを確認してください

お疲れさまでした。